大会概要

大会概要

大会名称 World Amateur Golfers Championship Japan 2019
日本アンダーハンディキャップゴルフ選手権 (WAGCジャパンファイナル)
主  催 WAGC JAPAN実行委員会
株式会社ツーリッチ
協  賛 株式会社ダンロップスポーツマーケティング、株式会社ゴルフパートナー、白瀧酒造株式会社、レノア・ジャパン株式会社
後  援 楽天株式会社(Rakuten GORA)
協  力 株式会社エンジョイゴルフ&スポーツジャパン

参加資格

クラブハンディキャップ、もしくはJGA/USGAハンディキャップを取得した、ハンディキャップ25.4までの社会人アマチュアゴルファー(18歳以上)
男性、女性は問いません(競技ティグラウンド別)
複数会場のエントリー可(応募多数の場合は1会場のみとなる)

ハンディキャップによるカテゴリー

本競技はハンディキャップに応じた5つのフライト(レベル)に別れて競技を行う
・1フライト:0〜5.4までのハンディキャップのプレーヤー(プラスハンディは0とする)
・2フライト:5.5〜10.4までのハンディキャップのプレーヤー
・3フライト:10.5〜15.4までのハンディキャップのプレーヤー
・4フライト:15.5〜20.4までのハンディキャップのプレーヤー
・5フライト:20.5〜25.4までのハンディキャップのプレーヤー

競技方法

18ホールズストロークプレーによるアンダーハンディキャップ競技
各フライトごとにグロススコアからハンディキャップを引いたネットスコアによって順位を決定する
入賞順位にタイスコアが生じた場合にはカウントバックによってその順位を決定する

予選競技

地区予選の各フライトの最上位選手は決勝競技(WAGC代表選手決定戦)に進出する
※予選の応募多数のフライトに限り複数名が全国最終予選に進出する場合あり
※通過枠の最終発表は会場にて行う

決勝競技/WAGCジャパンファイナル

出場資格は各地区予選の通過者
決勝競技では予選時のハンディキャップを継続して採用する

WAGCワールドファイナル

8月29日に開催されるWAGCジャパンファイナルにおいて、各フライトの最上位選手にはマレーシアで開催されるWAGCワールドファイナルの出場権を付与する。ワールドファイナルでは個人戦の他に日本代表選手5名の団体戦も行われる。
・日本代表選手の遠征費はWAGC JAPAN実行委員会が負担(渡航費一部選手負担)する
・練習ラウンド(2Day)、競技(4Day)、前夜祭など懇親パーティーなどが開催される

申込み方法

①WAGC JAPAN大会事務局(イージーエントリー)で申込の場合
大会公式HPからインターネット申込と大会事務局へ郵送もしくはFAXでの申込が可能
ハンディキャップ証明書コピーを申込書に貼り付けてFAXするか、証明書を添付して申し込んでください

申込書ダウンロードはこちら

②楽天GORAからインターネット申込の場合
競技エントリーページから申込が可能
楽天GORAサイトから申込の後、ハンディキャップ証明書の提出が必要でWAGC大会事務局へFAX(03-3313-8356)するか、メール(support@easy-entry.net)にてお送りください

ハンディキャップ証明書

選手は競技参加に際し2019年1月1日以降に発行されたハンディキャップ証明書の提出が必要です
申込時から更新されたハンディキャップの提出期限は競技当日のスタート1時間前を最終締切とします
※ゴルフ場のメンバーではなくても、Rakuten GORAでJGAハンディキャップの取得が無料で行えます。

参加費

地区予選:9,000円(税込)
全国決勝:7,000円(税込)
・参加費支払い締切期限までに入金が確認できない場合には、競技への出場が認められません
・申込締切後の参加費返金は致しません

大会事務局

WAGC JAPAN大会事務局(イージーエントリー)
〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内2-12-10
TEL 03-3313-6555 FAX 03-3313-8356
平日10:00〜18:00 E-mail support@easy-entry.net

大会公式HP

http://wagc-japan.jp/

個人情報に関する同意内容

本競技の申込に際し、出場希望者の個人情報を次の目的の範囲内で他に提供(公表)することについて予め同意することとする。
①日本アンダーハンディキャップゴルフ選手権(以下、選手権)の参加資格の審査
②選手権の開催及び運営に関する一切の業務、これは選手権関係者(協賛会社、報道関係者を含む)に対する選手情報や競技結果の公表も含む。
③出場者の個人情報と競技結果の保存、ならびに選手権終了後も必要に応じ適宣の方法による公表。

肖像に関する同意内容

本競技の申込に際し、出場希望者は選手権(競技に伴う前後の行事等を含む)に関して、その中継、再放送、報道、広報のため、あるいは主催者の目的に反しない範囲で利用するための写真、テレビ、その他媒体に関わる肖像権を主催者(選手権)に譲渡することを予め同意することとする。

注意事項

本競技は日本国憲法に問われる者、あるいは反社会的勢力、団体に関係する者、及びこれらに準ずると判断される者の出場は認められません。
また、選手権運営の妨げになる行為や言動、他の出場選手への迷惑行為などがあった場合はいかなる理由があっても退場していただきます。